がっちゃんママ (我次郎)(ラブラドール・レトリバー)

がっちゃんママ (我次郎)(ラブラドール・レトリバー)
8月4日で、がっちゃんが我が家の息子になってから半年がたちました。
ペットショップで売れ残り、大きくなりすぎて激安価格になっていて、このままだと処分されてしまうと言う息子に懇願されて、渋々迎え入れることを承諾ました。
大型犬は育てた経験がなく、すでにMダックスの老犬親子がいたので、新しく迎え入れる仔をかわいいと思える自信がありませんでした。
案の定、先住犬を追い掛け回して蹴り飛ばす、家のなかを走り回る、破壊しまくる。
茶色い悪魔としか思えませんでした。
その頃のがっちゃんをケージの外に出している時間は、1日たったの10分程度でした。
今思えばかわいそうなことをしました。
小さい頃の写真はほとんどありません、後悔してます。
その頃はお腹もよく壊していたので、獣医さんに愚痴をこぼしていたら、訓練に出してはどうかと…
「訓練」なんてあるんだ…と、初めて知りました。
早速パソコンであちこち探し、我が家からとってもとっても近くの「WAX」を見つけました。
HPもきれいで見やすく、トレーナーも若い女のひと。すぐにメールを入れて、カウンセリングに来ていただきました。
自分がどんなに大変で、悩んでいるかを聞いてもらっただけで、心が少し軽くなりました。
トレーナーの第一印象もとても感じが良く、この人だったらがっちゃんを安心してお願いできると直感し、訓練をお願いすることを即決しました。
もうひとつ決定的な理由があるのですが、それはがっちゃんがWAXを卒業するときのお楽しみで…
パピートレーニングから初めていただき、週に2回家から連れ出してもらうおかげで、私の心の負担が軽くなり、だんだんがっちゃんが可愛いと思えるようになってきました。
あれから半年、がっちゃんは別犬のように落ち着き、いい子になりました。
今では眼のなかに入れても痛くないほど可愛いです!茶色いママの天使ちゃんです!
そして、WAXではがっちゃんも私も素敵な仲間との出会いがありました。
犬種を乗り越えたくさんのお友達ができ、がっちゃんは幸せ者です。
WAXのお友達と皆で遊びに行くのはとっても楽しい!
がっちゃんと一緒にいられるあと10数年、たくさん楽しい思い出を作りたいと思います。
TEAM WAXのみなさん、これからもよろしくお願いします。