坂本様 ボスくん(フレンチブル ♂)

坂本様 ボスくん(フレンチブル ♂)
ボスが私たちの家族になったのは、生後3か月になる頃でした。
犬との暮らしはかなり久しぶりでしたが、
「フレンチブルドッグは無駄吠えが少なく飼いやすい」
というインターネットの情報を鵜呑みにして、新たな暮らしにワクワクしていました。

ボスを迎えてから数日たった頃、要求吠えと甘噛みが始まりました。
部屋から人がいなくなると吠え、甘噛みは本気噛みに近いくらい痛かったです。
当時のしつけは本とインターネット、ペットショップの店員さんの情報をもとに行っていました。
さまざまな対策を試みるもすべてうまくいかず、飼育に行き詰っている中とうとうマウンティングまで始まりました。
ボスから逃げるため、別の部屋に何度も避難しました。

ボスを迎えて1か月が過ぎた頃には、私はすっかり飼育ノイローゼ寸前のところまで陥ってしまいました。
手や腕には毎日のように甘噛みや抵抗した時の引っかき傷が残り、ボスを迎えたことを悔やむ自分がいました。
「このままではいけない」
という気持ちから、藁をもつかむ思いでしつけ教室を検索していたところ、
ユナイテッドを見つけて早速磯山先生にカウンセリングに来ていただきました。
「このコは思慮深いですよ」
とおっしゃっていただきましたが、当時の私は正直全くピンときませんでした。

1回目のパピートレーニングで磯山先生がボスをあっという間にコントロールし、ボスも先生をリーダーと認識する姿を見た時に、
「ユナイテッドにお願いしよう」
と決めました。
その後出張トレーニングに移行し、担当は奥様のしのぶ先生になりました。
オーナーレッスンも合間に入れていただきながら、色々な気づきをいただきました。
・トレーニングで犬にしつけは入りますが、それだけではなく私たち飼い主も変わる必要があるということ。
・ボスの「無駄吠え」の原因を私たち飼い主が作っていたこと。
・ボスは本当に「思慮深いコ」だということ(恥ずかしながら最近やっと気が付きました)。
犬を飼うということを安易に考えていた自分を戒め、「犬と快適な暮らしをするためにはどうしたらいいのか」
ということを学ばせていただきました。

ユナイテッドと出会って3年が過ぎた今も、ボスはトレーニングに通っています。
問題行動はほぼ改善されました(飼い主の気合が少し足りない部分があります…)が、
ユナイテッドにたくさんの友達がいるのでボスも行くのを楽しみにしているようです。
数あるしつけ教室の中でユナイテッドを選び、磯山先生・しのぶ先生に出会えてご指導いただけたこと本当に感謝しています。
仕事の都合上オフ会やドッグランになかなか顔が出せず残念ですが、これからも引き続き、
元気あり余るボスと私たち共々のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。