ハナ母さん (ハナちゃん)(シーズー)

ハナ母さん (ハナちゃん)(シーズー)
昨年秋に我が家の初代愛犬(16歳)を看取りました。
その後「もう飼うのはやめようかなぁ」と思いながら、やはり犬との楽しい生活が忘れられずに再びシーズーを飼ってしまいました。
お店からは「とっても大人しい女の子ですよ」とお墨付きを頂いたのですが・・・「こいつ、メスじゃねぇー!」と息子が叫ぶほど、いやはや大変なやんちゃ犬のハナでした。
まず、噛むのが痛い!
放せば走り続けるし、吠えるし、反抗するし、叱っても叱っても駄目、ドッグフード嫌い・・・。
我が家は集合住宅の為、今後を考えるとほとほと困り果てました。
シーズーにはあり得ない?ハナの状態に、「パピーのうちに対処しないと大変なことになる」と考え、インターネットで「犬のしつけ教室」を探し始めました。
そしてWAXに決めました。
決めた理由は、トレーナーの犬達への思いに共感できたこと、ホームページの好感度が高かったこと、女性のトレーナーのため安心感(質問などが聞きやすい)もありました。
さて、トレーニングを始めての感想ですが。
まず、飼い主の私たちの認識が改められました。
犬にとって「何がいいのか?」「しつけ以前に必要なこと」に気付かされました。
トレーニングは、ハナが犬社会で学ぶことと、飼い主が過程の中で実践して学ぶことの二本立てなのでありがたかったです。
また、トレーニングのハナの実態?がブログで見れるので、会ったことないハナのお友達も身近に感じられます。
お陰さまで、トレーニングを重ねるごとに問題行動も少しずつ改善しています。
新たな問題も次から次へと出てきますが、その都度相談できるので安心しています。
ただ、個人的な問題ではありますが、(トレーニングの料金は他と比較してもむしろ安いというのは理解しつつ)大学生を抱えて教育費の負担が大きい我が家の経済状態では「ハナの教育費」の捻出が正直厳しいです。しかし、8回のトレーニングを受けてみて「申し込んで良かった」との思いが強くて、今後もトレーニングをお願いしていきたいと思っています。
              ハナ母でした。