志村 様 ランちゃん(オールド・イングリッシュ・シープドッグ ♂)

志村 様 ランちゃん(オールド・イングリッシュ・シープドッグ ♂)
トレーニングを始めて1年が経過しました。
トレーニング前と現在を比較すると結果は歴然で、誰が見ても分かる程だと思います。
ランのトレーニングは3歳6ヶ月と成犬になってからでしたから、先生にも時間は掛かるかもしれませんが頑張りましょう、と言って頂けたことで焦らず時間をかけて信じて続けていこうと今もトレーニングを続けております。
トレーニングを受けるきっかけは、ランが家族に噛みつき怪我をさせたり、狂犬病予防注射を受けに病院に行った際、獣医さんに威嚇し受診を拒否された事でした。
家族の一員であるランを拒否された事は、あまりにもショックでした。それと同時に家族を傷付ける事も悲しかったです。
このままでは病気になってもランを診てもらえる病院さえない。家族の安全も守れない。
このような事から専門の方の力を借りなければ『これ以上一緒に生活していく事さえ難しい』とやっと自分自身が気付き、ドッグスクール ユナイテッドさんのお世話になる事を決めました。
当初は、今までランのワガママを放置してきた結果だと、飼い主の意識を変える意味もありとても厳しく注意されることもしばしばでした。
トレーニングを受けている最中でもランは私に唸り声を上げることも多々ありました。
ですが、トレーニングを重ねる度に変化は直ぐに現れて来て正に『目からウロコ』状態でした。
1つ1つのしつけも犬を知り尽くしている先生のアドバイスは魔法のようです。
毎日、毎日、家でトレーニングをしました。
いつしかトレーニングも苦痛ではなく、楽しみに変わっていったのです。
リードの使い方や叱り方、ほめ方、表現の見方、家での生活の仕方、飼い主と飼い犬の関係性など、教えて頂くことは盛り沢山です。
ただ可愛がるばかりでは人間も犬も幸せに生活出来ないと、今までの私は間違いだらけでした。
現在では病院で診察を受けることも出来るようになり、ランも喜びを表現出来るようになりました。
今ではたくさん出来ることが増えました。
ランはとても利口でダメだったのは飼い主でした。
今では成犬だからと諦めずに良かったと思っております。

先生、気付かせてくれてありがとうございます。
ランと楽しく生活出来るように指導して頂きありがとうございます。